D.C.P.S.~ダ・カーポ プラスシチュエーション 感想その2

 結局、PC版まで購入し、こちらの方が先に終わってしまいました。やはり、「18禁」の力は偉大だ…などと馬鹿なことを考えてしまいました。

 今は、PS2版の方を順次攻略中です。
 しかし、前回書いたように、見れば見るほど葉鍵系ネタ満載ですね、コレは。今攻略が終了した彩珠ななこなんて、マンガ書き、メガネ、三つ編みのツインテール、私服が赤のパーカー。性格の設定の違いはあれど、張り扇持ったらまんま「こみっくパーティー」の猪名川由宇じゃん。
 その他にも…
<葉系の類似点>
杉並 … イメージはやはり「こみパ」の大志(PS2版はCVでより近付いた)。
水越姉妹 … 実家はお金持ちで、おっとり(=ボーっと)した姉と活発(=武闘派)な妹という「To Heart」来栖川姉妹。
天枷美春 … ロボットかつプロトタイプで長持ちしないってところが「To Heart」マルチ。
         ちなみにバナナへの執着は鍵系「Kanon」的。
胡ノ宮 環 … 予知能力で苦しみ転校してきたところが「To Heart」姫川琴音。
月城アリスん家の執事 … 「瀬場」といういかにも「To Heart」セバスチャン的な名字。

 そういえば、やたら延期しまくった某ゲームは「Kanon」のパクリだってネットで叩かれていましたけど、このゲームはなかったのでしょうか?

 多分、次の感想はPC版とPS2版のCV比較だぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック