メリークリスマス!!

…とタイトルは40過ぎのオッサンにはちとイタイ。(苦笑)

 それはさておき…
 某メルマガのクリスマスに関する文章を読んで、目から鱗。まだまだ知識の欠片はそこら中に落ちているということを実感しました。

 前から、「何故クリスマス・イヴには大騒ぎするのに、クリスマス本番の夜には何もないのか。」という疑問があったのですが、それが氷解しました。

 その内容とは…。(注:内容は、某メルマガから抜粋、再構成)

 クリスマス・イヴの「イヴ」とは、英語のeveningと同義の古語evenの末音が抜けたものだそうです。eveningもevenも「夜・晩」という意味ですので、Christmas Eveを直訳すると「クリスマスの夜」となります。

 普通、日本人的にはクリスマスの夜と言われたら、25日の夜を思い浮かべるでしょう。

 ところがこれは間違いではありません。

 もともとキリスト教とは、ユダヤ教がベースの宗教。だからユダヤ暦をベースにした教会暦という暦を持っているそうです。この暦はどちらも、「日没」をもって日付変更と規定しており、すなわち、24日の日没後から、25日の日没前までが「クリスマス」。

 そうすると、「クリスマス・イヴ=クリスマスの夜」で間違いないわけです。


…要するに、いわゆるクリスマス・イブの夜の騒ぎは、「単なるクリスマスの前夜祭」ではなくて、「本チャンのお祭り」だったというわけですね。
 うーん、豆知識。というか、私的に今年屈指のビックリネタかもしれません。

…で、「今日の夜に我が家のツリーを片付けよう」と言っていたビール犬の発言は、あながち間違いではないことがわかった。早速教えてやろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック