4月購入予定のライトノベル

◎ 4月購入予定のライトノベル

 まず最初に、震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
 私も妻も仙台育ちで、知人がたくさん居ます。気仙沼出身者や大船渡出身者の知り合いもいます。
 無事が確認できた人もいれば、妻の親戚や友人のお子さんには死者が出ました。
 みんな無事に、元気にしていればいいのですが…。

 ちなみに、ここのところ全然更新していませんでしたが、私は無事です。
 ただ、震災直後から、年度末と併せてドッと仕事が増えました。
 個人的には、早く4月になってもらいたいものです。

 暗い気持ちを引きずりがちですが、ライトノベルを読んで、元気をもらいましょう!


 この時点で…となると、当然続き物に偏るのはご愛敬と言うことで。
 如月的注目本は★を付けています。


<角川スニーカー文庫(4/1)>
★レイセン File3:ワンサイド・ゲームズ  (林トモアキ)
寸評:ミスマルカなど他作品よりは淡々と進んでいますが、主人公がいい味出しています。

★東京皇帝☆北条恋歌8 (竹井10日)
寸評:ギャグに埋もれて結局どこに向かっているのかよく分からないままですが、はてさて…。


<HJ文庫(4/1)>
なし


<電撃文庫(4/10)>
★電波女と青春男 (8) (入間人間)
★電波女と青春男 SF(すこしふしぎ)版 (入間人間)
寸評:おぉ、豪華二本立てですか。入間さんはホント多作家ですなぁ。

★小春原日和の育成日記 (3)  (五十嵐雄策)
寸評:ある意味正統派のオーソドックスなラブコメ。安定しています。

★ご主人様は山猫姫7 北域見習い英雄編  (鷹見一幸)
寸評:この方も戦記物では安定しています。大きく風呂敷を拡げていますが、さてどういう方向性となるのか…。

 理想の彼女のつくりかた3 (高村透)
寸評:結局ハーレムやんけ。夏の海は危険が一杯。

 変愛サイケデリック  (間宮夏生)
寸評:前作「月光」で才能の一端を見せた作者の新作。「月光」と同じ世界観らしいですよ。


<GA文庫(4/15)>
 踊る星降るレネシクル4 (裕時悠示)
寸評:前巻は「ロリ」に振り回されていた主人公ですが、今度は…。

★這いよれ!ニャル子さん7 (逢空万太)
寸評:何だかんだ言われながら人気作になってしまったハイテンションギャグストーリー。

 おとーさんといっしょ! 少女とメガネとハイペリオン
寸評:第3回GA文庫大賞(前期)<奨励賞>受賞作。少女とメガネという単語に反応。絵は個人的に好きなシコルスキー氏。


<小学館ガガガ文庫(4/19)>
★ささみさん@がんばらない5 (日日日)
寸評:日本神話をベースにしたお話。前半のおちゃらけ感と後半のシリアス、そして結局おちゃらけな雰囲気がいい感じです。左氏のイラストがピッタリです。

 女子モテな妹と受難な俺 (2) (夏緑)
寸評:まだ様子見な感じ。近頃、「妹」ネタの本が多い中で、どのように特徴付けるのか楽しみです。


<一迅社文庫(4/20)>
なし


<富士見ファンタジア文庫(4/20)>
なし


<スーパーダッシュ文庫(4/22)>
なし


<メディアワークス文庫(4/25)>
なし


<MF文庫J(4/25)>
★まよチキ!7 (あさのハジメ)
寸評:ある意味、正統派のラブコメになってきました。奏の出方が気になるところ。

★変態王子と笑わない猫。3 (さがら総)
寸評:いつも、その巻で終わってもいいような終わり方なので、毎回「へぇ、続編出るんだ」と思ってしまいます。


<ファミ通文庫(4/30)>
なし


 計 15冊です。

 来月も少ないっ!
 しかし、今月は、ココに書かなかった本を結構買っており、積み本が溜まっていっている不思議??
 何か昔に比べてラノベ情報(あらすじの公表やamazon予約など)が遅くなっている印象があります。



レイセン File3:ワンサイド・ゲームズ (角川スニーカー文庫)
角川書店(角川グループパブリッシング)
林 トモアキ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by レイセン File3:ワンサイド・ゲームズ (角川スニーカー文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"4月購入予定のライトノベル" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント