5月購入予定のライトノベル

◎ 5月購入予定のライトノベル

 もうすぐゴールデンウィークですね。
 しかし、私は今のところ予定は皆無。
 仕方がないので、積み上がった本の消化にでも勤しみますか…。


 この時点で…となると、当然続き物に偏るのはご愛敬と言うことで。
 如月的注目本は★を付けています。


<角川スニーカー文庫(5/1)>
★涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版 (谷川流)
寸評:この本のみ25日発売。長い間待たせたからには、それなりのものを期待してもいいですよね。ただ、今から「アンチ」のツマラネーコールが聞こえてくるようだ…。


<HJ文庫(4/30)>
なし


<電撃文庫(5/10)>
★俺の妹がこんなに可愛いわけがない (8) (伏見つかさ)
寸評:前巻ラスト、黒猫と衝撃の「おつきあい」宣言。今巻は波乱の予感…と言っても、この作品自体、びっくりするほど大きな波乱はないんだよなぁ…。まあ、それも含めて好きなんですが。

 さくら荘のペットな彼女5 (鴨志田一)
寸評:「天才」と「凡人」による正統派の青春活劇。若いっていいなぁ。

 れでぃ×ばと! (12) (上月司)
寸評:やっとこさ、大きな転換点となるようです。さて、どこまで進むのか。

 よめせんっ!4 (マサト真希)
寸評:ただただねこがみさまが可愛くていじらしいのです。

 Baby Princess (7)  (公野櫻子)
寸評:結構、前の伏線をほったらかすことが多い。今巻はついにラブバトル勃発だそうで。

★ガンパレード・マーチ 2K 北海道独立 (3)  (榊涼介)
寸評:5121部隊がやっと結集。敵は人かと思ったら…という状態。今後の展開が楽しみです。


<GA文庫(5/14)>
 あるいは現在進行形の黒歴史4 ―リトル・ヴァンパイア☆が俺の嫁―  (あわむら赤光)
寸評:前巻で騒ぎを起こしたキャラが次巻で「俺の嫁」になるというパターン化。それに飽きてしまうと、この本はGame Over。


<小学館ガガガ文庫(5/18)>
 キミとは致命的なズレがある (赤月カケヤ)
寸評:第5回ライトノベル大賞ガガガ文庫部門<優秀賞>受賞作。紹介文の内容だけでは、私が普段手にしない本ですが、ガガガ文庫は何かやらかしてくれそうなので、一応購入候補に。

 こうして彼は屋上を燃やすことにした (カミツキレイニー)
寸評:第5回ライトノベル大賞ガガガ文庫部門<ガガガ大賞>受賞作。理由は上記と同じで、決して麻枝准が賞賛したからではありません。

 ハレの日は学校を休みたい! (陸凡鳥)
寸評:文化部系の私にとって、文化祭は特別な日なのです。ということで、この本は文化祭ネタだそうです。


<一迅社文庫(5/20)>
なし


<富士見ファンタジア文庫(5/20)>
 だから僕は、Hができない。4 死神と初体験 (橘ぱん)
寸評:何てこたーない、単なる学園ちょいエロ小説です。

★乱☆恋3 婚約者は16人!? (舞阪洸)
寸評:富士見の「Baby Princess」となるのか。さて、16人出てくるまで続くのか途中で打ちきりか、興味は尽きません。とはいえ、今作の主人公は好きですよ。


<スーパーダッシュ文庫(5/25)>
★パパのいうことを聞きなさい!7 (松智洋)
寸評:家族モノのいい作品なんですが、だんだんハーレム化が進行。このままソッチ系で埋め尽くされるようなら、魅力半減かも。


<メディアワークス文庫(5/25)>
★僕の小規模な奇跡 (入間人間)
寸評:この作品、単行本で持っており、まだ途中しか読んでいません。もう文庫化されるなんて…。


<MF文庫J(5/25)>
★かぐや魔王式! 第10式 (月見草平)
寸評:記憶喪失の真央がどうなるのか、興味津々。しかし主人公も煮え切らないな。

 この中に1人、妹がいる!4 (田口一)
寸評:何だかんだ言って買い続けている。さて、新たな「妹」候補登場でどうなる。

 この部室は帰宅しない部が占拠しました。 (おかざき登)
寸評:近頃はやりの部活モノか?しかし、「はがない」と同日発売とは勇者。

★僕は友達が少ない (6) ドラマCD付き特装版 (平坂読)
寸評:「涼宮ハルヒの驚愕」と同日発売。両方おまけ付き。5月25日が楽しみです。


<ファミ通文庫(5/30)>
★ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! disc7  (田尾典丈)
寸評:面白いのだが、最近使われている言葉が難しくなって…というよりもこの本そのものが「中二病」なので、理解するに妙に頭を使わなければならないのが玉に瑕。

★ココロコネクト クリップタイム (庵田定夏)
寸評:イラストとともにいい作品です。短編集?

 百億の魔女語り (3) なんでこんなに不思議な妹ばかりなの? (竹岡葉月)
寸評:話題には上りませんが、結構面白いです。



 計 22冊です。


 楽しみな本が目白押しの反面、今現在積み本が消化しきれず、間もなく「周回遅れ」となりかけているので、うれしいやら悲しいやら。



涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版(64ページオールカラー特製小冊子付き) (角川スニーカー文庫)
角川書店(角川グループパブリッシング)
谷川 流

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版(64ページオールカラー特製小冊子付き) (角川スニーカー文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"5月購入予定のライトノベル" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント