この中に1人、妹がいる! (MF文庫J) 感想

◎ アイディアは面白い。がしかし…  主人公・将悟は、父の遺言に従って、政財界のお嬢様たちが多く通う深流院学園に編入した。「在学中に伴侶となる女性を見つけること」…つまり彼女を作ることが遺言だったのだ。ところが将悟には、顔も知らない生き別れた妹がいることが判明する。そして将悟の誕生日、差出人不明のケーキが届き、携帯の着信音が鳴る。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月の読書実績

◎ 8月の読書実績  ブログ更新回数は少なかったですが、ラノベ中心の読書は相変わらず続けています。  それでは、先月読んだ本。 8月の読書読んだ本の数:21冊読んだページ数:6353ページらぶちゅー!―ボクが女教師!? (電撃文庫)コレなんてエロゲ?場面転換直前のパターンがほぼ同じなのが気になる。23歳男のセーラー服という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月購入予定のライトノベル

◎ 9月購入予定のライトノベル  この時点で…となると、当然続き物に偏るのはご愛敬と言うことで。  如月的注目本は★を付けています。 <角川スニーカー文庫(9/1)> なし <HJ文庫(9/1)> なし <電撃文庫(9/10)> ★ゴールデンタイム1 春にしてブラックアウト (竹宮ゆゆこ)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

這いよれ!ニャル子さん 5 (GA文庫) 感想

◎ 相変わらずの小ネタの豊富さ  つかの間の平和な時間。真尋たちは放課後青春ライフを満喫していた。がしかし。ニャル子が受け取った一通のメールによって、その静寂は瞬時に破られたのである。「真尋さん、今すぐにここを発ちましょう。私は、我々は、行かなければならないんです」ニャル子の口調は、有無を言わせない勢いがあった。「ど、どこにだよ?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご主人さんとメイドさま2 父さん母さん、ロボットメイドはしまぱんです (電撃文庫) 感想

 暑いですね。  ネットニュースによると、厳しい残暑はまだまだ続くとか。  夏バテがきつくなるのは、実は夏休みの後半と言われているそうです。  皆様、ご自愛の程。  さて、本題。 ◎ 「首尾一貫」の清々しさ  「…」(ジト目)ある日、オタク高校生・五秋陣の家に届いた大きな荷物の中には…ジト目でしまぱんのロボメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

官能小説を書く女の子はキライですか(電撃文庫) 感想

 お久しぶりです。8月の半ばを過ぎてもまだまだ暑いですね。  まずは近況報告から。  お盆は子供の宿題の手伝いとプール。夜はPS3でコーエーの「ブレイドストーム 百年戦争」をやりこんでいました。 …あっさりとしててすいません。  さて本題。 ◎ 材料を並べただけ?  氷坂月は家族同然に育った俺の幼馴染み。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

7月の読書実績

◎7月の読書実績 読んだ本の数:25冊読んだページ数:6869ページななかさんは現実 (ガガガ文庫)パロディネタが多すぎて、ストーリーの邪魔をしているような気がします。例えると、2ちゃんねるデビューしたのがうれしくて、所構わずちゃねらー用語を使いまくる学生のような文章。文中「モチつけ」を見て「(作者)オマエモナー」と思った。パロネ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出(PS3) 緒方理奈&如月小夜子

 前回の同タイトルでは、緒方理奈が終わったと書きましたが、今日、如月小夜子を終わらせました。  緒方理奈は、PC版とほとんど同じでした。違うと言えば、年が明けてからの公園デートぐらいでしょうか。  PC版では、あの程度で理奈が引退まで決意するのはどうかなぁ…と思っていたのですが、でも、PS3版でアレが加わったことによって、理奈の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月購入予定のライトノベル

◎ 8月購入予定のライトノベル  この時点で…となると、当然続き物に偏るのはご愛敬と言うことで。  如月的注目本は★を付けています。 <角川スニーカー文庫(8/1)> ★東京皇帝☆北条恋歌6 (竹井10日) 寸評:なんだかんだ言って竹井10日ワールドにはまっている私がいます。  “菜々子さん”の戯曲 Nの悲劇…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出(PS3) PC版との比較

 いやいや、懐かしかったですね、WHITE ALBUM。  一応、昨日までの2日間をかけまして、緒方理奈ちゃんシナリオを終了しました。  実は、このソフトを買ったほぼ唯一の目的は、理奈ちゃんシナリオをやるためでした。  せっかくPC版からのファンである私(アニメ未視聴)が書いているので、PC版とPS3版の違いなどを…。…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

多摩湖さんと黄鶏(かしわ)くん (電撃文庫)  感想

◎ ある意味画期的な「部活モノ」?  「君は、大人なおねえさんとエロいゲームをしたことはあるかい?俺はある。」 ―黄鶏くんと多摩湖さんの2人が送る、素敵で無敵な変態カップルの青春ストーリー。  「電波女と青春男」と世界観がリンクしているバカップル…いや、変態カップルの物語。  主な登場人物…上記2人と2人の親というとても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月の読書まとめ

 6月の読書まとめです。 6月の読書メーター読んだ本の数:30冊読んだページ数:8411ページ10歳の保健体育 (一迅社文庫 た 1-2)タイトルだけでロリエロを期待してはいけません。むしろ登場キャラ的には、巨乳好きの方が満足するかも。下品なギャグパートを削れば、後半はまじめな意味でタイトル通り。読了日:06月30日 著者:竹…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

空の彼方(メディアワークス文庫) 感想

◎ ファンタジー風味なのにファンタジーじゃない  小さな路地に隠れるようにある防具屋「シャイニーテラス」。店の女主人ソラは、訪れる客と必ずある約束をかわす。それは、生きて帰り、旅の出来事を彼女に語るというもの。ソラは旅人たちの帰りを待つことで世界を旅し、戻らぬ幼なじみを捜していた。ある日、自由を求め貴族の身分を捨てた青年アルが店を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月購入予定のライトノベル

◎ 7月購入予定のライトノベル  この時点で…となると、当然続き物に偏るのはご愛敬と言うことで。  如月的注目本は★を付けています。 <角川スニーカー文庫(7/1)>  S BLUE ザ・スニーカー100号記念アンソロジー 寸評:ハルヒが表紙です。 <HJ文庫(7/1)> なし <電撃文庫(7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GJ 部(グッジョぶ)2 (ガガガ文庫) 感想

◎ まさに「ひまつぶし」用以外の何者でもない本  じめじめな梅雨。ピーカンな夏の空。人畜無害な僕、四ノ宮京夜が過ごすのは、個性的な四人の彼女たちとの、ゆるふわな時間。夏時間、スタートです…。正体不明の部、GJ部に強制的に入部させられてから2か月。京夜は、その活動内容を教えられるでもなく、参加するわけでもなく、昼休みや放課後を部室で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココロコネクト キズランダム(ファミ通文庫) 感想

◎ 5人の仲間たちの、それぞれの成長  「人格入れ替わり」現象を乗り越え、太一たち文研部員はおだやかな日常を取り戻した。そんなある日の放課後、突如稲葉が太一に襲いかかる! さらに唯が見せた机を叩き割るという過剰な行為。そして太一と伊織には、奇妙な感覚が湧きあがった──体が、勝手に、動きだす? そんな矢先、太一は青木と唯が補導された…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! disc5 (ファミ通文庫)  感想

◎ 無駄に熱くなってきた主人公  何があったとしても俺の気持ちは変わらない――!  『エターナル イノセンス』の主人公・真田正樹はこの世界を去った。愛すべき日常を取り戻し安堵する俺こと都筑武紀だったが、この時はまだ、気づいていなかった。この事件が、新たなイベントへのトリガーだということに……そして、咲が誰よりも傷付いているこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月の読書実績

5月の読書メーター読んだ本の数:25冊読んだページ数:7403ページかぐや魔王式! 第7式 (MF文庫 J) (MF文庫J)読了日:05月31日 著者:月見 草平神明解ろーどぐらす (MF文庫J)読了日:05月28日 著者:比嘉 智康踊る星降るレネシクル (GA文庫)読了日:05月27日 著者:裕時 悠示俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

6月購入予定のライトノベル

◎ 6月購入予定のライトノベル  この時点で…となると、当然続き物に偏るのはご愛敬と言うことで。  如月的注目本は★を付けています。 <角川スニーカー文庫(6/1)> ★ミスマルカ興国物語 VII  (林トモアキ) 寸評:シリアスな部分がだんだん増えていって、これまでの「林トモアキ風」に近づいている気がします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

織田信奈の野望 3 (GA文庫) 感想

◎ ドンドン良くなる法華の太鼓(ヲイ)  桶狭間の戦いや稲葉山城攻略などの激闘を経て着々と領土を拡大した信奈は、ついに上洛!  京の辺りで織田家の面々は、松永久秀や今井宗久、フロイス、さらには奥州の大物(?)などの強烈な個性の持ち主たちと出会うことになる。さらに、良晴はひょんなことから明智光秀と「勝負」をすることになってしまい、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more