<ラノベ月次決算>11月に購入したライトノベル(11月発売分)

<ラノベ月次決算>11月に購入したライトノベル(11月発売分)

 恒例の、11月ラノベ購入月次決算をしてみたいと思います。

 既読には○、未読には-、既読で特に面白かったものには★印、オススメしないのには×(滅多に付きませんが)を付けてあります。読んだもの全部感想を書くのは難しいので、せめてそれぐらいは…。ただし、当然のごとく当該月の発売日が遅いものについては読むことすらできませんので、一迅社文庫、小学館ガガガ文庫、富士見ファンタジア文庫、スーパーダッシュ文庫、MF文庫J、ファミ通文庫あたりは「-」だらけかもしれません。(苦笑)


<角川スニーカー文庫>
なし


<HJ文庫>
なし


<電撃文庫>
-狼と香辛料 XIII Side Colors III  (支倉凍砂)
★電波女と青春男3 (入間人間)
★ご主人様は山猫姫3 辺境新米英雄編 (鷹見一幸)
○白山さんと黒い鞄3 (鈴木 鈴)
○血吸村へようこそ3 (阿智太郎)
○よめせんっ! (マサト真希)

<GA文庫>
○オルキヌス3 稲朽深弦の調停生活 (鳥羽 徹)
★蒼海ガールズ!2 (白鳥士郎)


<一迅社文庫>
なし


<小学館ガガガ文庫>
なし


<富士見ファンタジア文庫>
-SH@PPLE―しゃっぷる―  7 (竹岡葉月)


<スーパーダッシュ文庫>
-迷い猫オーバーラン!7 拾ったらいいじゃないですか! (松 智洋)


<MF文庫J>
-えむえむっ! 8.5 (松野秋鳴)
★僕は友達が少ない2 (平坂 読)
-魔界ヨメ! 第4巻 (阿智太郎)


<ファミ通文庫>
なし


 計 13冊


 ご覧いただければおわかりのとおり、新シリーズは1冊(「よめせんっ!」)のみ。「購入予定」に書かなかったのも同じく1冊のみ。おまけに、購入予定で掲げた補欠候補は一冊も買いませんでした。
 この他11月に買ったのは、「ヴァンパイアノリズム」(十文字青:一迅社)と「絶対女王にゃー様」(J・さいろー:ガガガ文庫)、それから角川文庫の「少女七竈と可愛そうな七人の大人」(桜庭一樹)<いずれも現在未読>ぐらいなもので、先月までの「積み本処理」に時間を取られていたのが実態です。

 今月購入→未読分が少なく、だいぶストックが少なくなったので、12月は新しいモノに手が出るだろうと予測されます。

…コレを書いて気が付いたのですが、行方不明本の存在がチラホラ…。どうせ、ビール犬が読んだ後その辺にほったらかしにしているに決まっているので、あとで聞いてみよう。

 ちなみに、貼り付けた画像(「電波女と青春男3」)は11月発売最優秀作(当然、読んだ中で)という意味で。表紙のエリオが可愛いです。それから、既刊分で11月読了分では、「さよならピアノソナタ encore piece」が最高でした。杉井光の実力が光る1冊です。



電波女と青春男 3 (電撃文庫 い 9-12)
アスキー・メディアワークス
入間 人間

ユーザレビュー:
平凡な青春ラブコメか ...
夏休み…3巻は「諦め ...
リュウシさん好きには ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る





さよならピアノソナタ―encore pieces (電撃文庫)
アスキーメディアワークス
杉井 光

ユーザレビュー:
惜別の歌ああ、読まな ...
心の震えが止まらない ...
いつか再び、違うかた ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック