テーマ:アニメ

祝!「GOSICK」アニメ化

 直木賞作家・桜庭一樹の「GOSICK」アニメ化、最近知りました。  テレ東では、まさにもうすぐ放映開始です。 …って、我が家じゃ見ることができないなんてくやしー!  それはさておき。  アニメにしやすそうなこの作品がやっとアニメ化ですね。  とっくにシリーズが終わっているラノベのアニメ化なんて、最近の傾向では異例です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」を見て -実は、メインは黒猫だった!?-

 日曜日、録画していた「俺妹」第9話「俺の妹がこんなにエロゲ-三昧なわけがない」を視聴。  7話あたりから、小説から離れ、オリジナリティを出し始めていますね。  7話の「小説家」ネタは、8話に出てくるフェイトさんが「悪役」になっているハズであり、原作の中でも結構緊迫したシーンだったハズなんですけど、あっさりパス。やはり「盗作」ネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」スタート

 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のアニメ放送がスタートしましたね。  ラノベ原作のアニメを録画ながらも(さすがに夜中の2時半(※毎日放送)は無理。)放送を見たのは「狼と香辛料」以来です。  ラノベ本の挿絵画家がキャラデザやるのって珍しいので、ついつい…。  第1話の内容は、桐乃の人生相談=京介へのオタク趣味カミングア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出(PS3) 緒方理奈&如月小夜子

 前回の同タイトルでは、緒方理奈が終わったと書きましたが、今日、如月小夜子を終わらせました。  緒方理奈は、PC版とほとんど同じでした。違うと言えば、年が明けてからの公園デートぐらいでしょうか。  PC版では、あの程度で理奈が引退まで決意するのはどうかなぁ…と思っていたのですが、でも、PS3版でアレが加わったことによって、理奈の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出(PS3) PC版との比較

 いやいや、懐かしかったですね、WHITE ALBUM。  一応、昨日までの2日間をかけまして、緒方理奈ちゃんシナリオを終了しました。  実は、このソフトを買ったほぼ唯一の目的は、理奈ちゃんシナリオをやるためでした。  せっかくPC版からのファンである私(アニメ未視聴)が書いているので、PC版とPS3版の違いなどを…。…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

映画「クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁」 感想

 今日、息子と標題作を見てきました。  近所のシネコンに行くと、息子の学校の友達や幼稚園時代の友達が沢山いたようでした。  ホンマ世間は狭いワ…。  それはさておき…。  クレヨンしんちゃんの映画はDVDを含めて全部見ていますが、近頃の作品は妙に説教臭いというか妙にストーリー性を与えようとか変に感動を与えようとか、そんな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「Kanon」京都アニメーション版を視聴した

 冬のボーナスを使って、アニメのDVDを収集しました。  集めたのはKanon(京都アニメーション版)、フルメタルパニックふもっふ、こみっくパーティー、ガンパレード・マーチの4種類。Amazon(一部楽オク)で中古品をかき集めました。新品ならば腰が抜けるほどの総額になったでしょうが、中古品なので、送料分が痛いもののそこそこの金額に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無口系キャラ考察

 昨日書いた無口系(「綾波系」)キャラについての疑問点。  何故無口系キャラには「ショートカット、青髪、微乳、メガネっ娘が多い、CVの声が低い」の人が多いのか?  そもそも、私が思いつくキャラなんて数が限られているので、「ヲタク」の方々にとっては、その前提自体が「えっ?」と思うだろうが、そのあたりは気にせずに軽く考察してみた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「我が家のお稲荷さま。」(電撃文庫)感想など

 さて、以前予告していた「我が家のお稲荷さま。」 (柴村仁:電撃文庫)の感想などを書かせていただきます。  本書の概要はコチラから  現在7巻まで。7巻は短編集です。恐らくまだ続きます。  まずは一言。  「ほのぼの系」です。  一応アクションもありますが、それでもほのぼの系です。とにかくコノ本には、根っからの悪人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イリヤの空、UFOの夏

 最近読んだラノベ感想(多少ネタばれ)です。  今回は、「イリヤの空、UFOの夏」(電撃文庫)です。  まずは参考までにあらすじ(というよりもアニメ設定)はここ …やっぱりアニメになっているんですねぇ。そもそもこの本の構成というか場面の切り取り方がアニメっぽい感じになっていて、アニメにしやすいだろうなぁ…と読みながら思って…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ただいまの読書状況など

 秋…なんですよねぇ、一応。  朝晩は涼しくなりましたが、日中はやはり暑い。残暑が続くのは体に悪いですね。何と言っても、日本人の体には「四季」が染みついていますからね。  さて、現在の読書状況など。   「まぶらほ」(富士見ファンタジア文庫)  1冊目の長編と「ゆうれい」「ふっかつ」「じょなん」「メイドシリーズ」は終了し、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び「ガンダム」

 再びガンダムネタ。  現在、Zガンダム読了。次はZZガンダム全2巻購入済み。  うーん…あまり本を読んでいない人間が評するのも何ですけど、小説としてはハッキリ言ってヘタだと思うんですよ、富野さんの文章。ファーストガンダムよりはZガンダムのほうがうまくなっている「進化」は見えますが、唐突に場面変換するわ、いきなり作者の思い入れた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今更「機動戦士ガンダム」

 今更ながら、「機動戦士ガンダム」を角川スニーカー文庫で読んでいます。(現在、ファーストガンダムのⅢ)  「涼宮ハルヒ」シリーズも今更でしたが、もっと今更です。  何せ、あの「ガンダム」ですから…。  ただ、往復約3時間の通勤時間の中でボーッとしているのももったいない、がしかし、私は一度読み出すと止まらない人なので、途中で止めやす…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

涼宮ハルヒの憂鬱DVD見ました

 ここのところ、通勤途中で「涼宮ハルヒシリーズを読んでいましたが、せっかくなので、毎週土曜日に通っているビデオレンタルショップで借りようとしました。 …が、しかし、コレの1,2,3巻あたりが毎週レンタル中なのです。人気あるなぁ…。  そこで、新作料金を取られるものの、レンタルできるものからと思い、本を読んで一番気になった「射手座…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

アニメ版「うたわれるもの」と河合英里さん

 もう日付は昨日となりましたが、京都で送別会があり、ご帰宅は午前様。それでも風呂に入って「SHUFFLE!」のOVAを見て、さて寝ようかと思ったのですが、ふとあることを思い出してしまったので、忘れないうちに書きます。  昨日、amazonを見ていたら、TVアニメ版「うたわれるもの」のED曲まどろみの輪廻の歌手名に「河合英里」という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more